« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

がんばれ日本人

もうすぐ11月、北京もかなり寒くなってきました。

学校生活で友達もたくさんでき、毎日面白いことがあります。

昨日は「お寿司は毎日どのくらい食べるの?」と聞かれたり。

「毎日食べないよ!私はたまにだよ~」と言うと、「え、毎日お寿司食べるんじゃないの?日本人の主食でしょ?」と。

他には、「なんで着物(和服)着てないの?」とかね。

日本に対するイメージに少々誤りがあるようです。


学校にも慣れてきたからか、睡眠が足りなかったのか、
午後、出席をとるときに、思わず「はい!」と応えてしまった。

中国では「到!(dao)」って言わなきゃいけないので、クラスメイトが大爆笑。

「今なんて言ったの!?はいって日本語?!」って笑う笑う。

そこからみんな「はい」「はい」と楽しんでました。

返事ひとつで笑いがとれるなんて有難いね!

学校生活も残り3週間ほど。


日本人のイメージアップに励むことにします。

2011年10月24日 (月)

活到老,学到老

平日もなんやかんやで、週末もなんやかんやで。

薬膳を習っている、もうひとつの学校に行って来ました☆


早いもので、もう最終課に突入。

最終日に先生が変わり、今までの先生より若いけど、丁寧に教えてくれました。

今回習った料理。↓

○蒜醋焖鲤鱼(にんにくたっぷり鯉のさっぱり煮付け)

Sany1328

効能:利水消腫、下気、通乳、解毒


○宜肾菜(えびニラたっぷり卵焼き)

Sany1304

効能:補腎壮陽、温陽解毒、下気散血


○菊花虾片汤(えぴの菊花スープ)

Sany1330

効能:疎風清熱、清肝明目、清熱解毒


○肝羮(レバー入り中華風茶碗蒸し)

Sany1338

効能:補肝、養血、明目


○鸡片炒芒果(鶏とマンゴーの炒め物)

Sany1312

効能:清熱止渇、止嘔、利尿、補中益気


○清留果蕉(バナナフリットバナナ蜜あんかけ)

Sany1321

効能:滋陰潤腸、清熱、解毒



この薬膳コース、回を重ねるごとに材料が「生薬!」というようなハードル高いものになっていたけれど、最後は食材の組み合わせでできる薬膳を教えてもらいました☆

こちらのほうが日本でも家でも簡単にできるから有難いね。

やっぱりいくら身体に良くても美味しくなかったり難しかったら続けられないもんね。


薬膳、まだまだ勉強が足りないけど、面白さを再確認できたこと、薬膳の見方を変えてくれたことが今回北京で得れたことかなぁ。

これからも楽しく研究を続けます♪



学校のクラスメイトが教えてくれた言葉、


「活到老,学到老」


“人生死ぬまで勉強”、“一生学び終えることなし”とか、

“歳をとっても活発に生きよ 老練になるまで学べ ”とか、解釈は色々できるそうだけど

”光陰矢の如し、人生の時間というのは瞬く間に過ぎてゆく。『いつか』と先延ばしせずに、今やりたい事を『今』やる”

と解釈している人がいて、いいなぁと思った。


今の環境に感謝して、北京生活、せいいっぱい楽しみまーす☆^^

2011年10月22日 (土)

遠くからのお知らせ

小さなお知らせをひとーつ。


もう始まってるけれど、苦楽園のギャラリーで行われている企画展に参加しているので、

日本にいらっしゃって、お時間ある方は観に行ってみてくださーい☆

『おたより2011』@galerie6c
2011年10月18日(火)~10月30日(日)
火~金 13:00~20:00
土・日 11:00~18:00
※10月24日(月)はお休み
阪急甲陽線「苦楽園口」駅下車3分



プロ・素人関係なく応募できる作品展で、そのギャラリーが好きだったことや、最近なかなか真剣に絵を描いてないなぁ、描くきっかけになるだろうなという理由から、応募しちゃいました。

中国に来る前に描き上げた作品。
本当は私が一番行きたいのだ!
どこでもドアがあればいいのになぁ。

ドラえもーん!

折り返し地点

新しい学校生活も2週間が経ち、毎日2回合唱する「団結の歌」も、ルンルンで唄えるようになりました。

点心もたくさん習得してきたぞ。↓

☆冰皮月饼(焼かない月餅)

Sany1129

☆奶黄包 (カスタード餡入り饅頭)

Sany1213

☆鸡丝凉面(辛い冷やし中華のようなもの)

Sany1210

☆珍珠球(タピオカ付き白玉団子)

Sany1248

☆四喜蒸饺(四色蒸し餃子)

Sany1219

Sany1220

Sany1212

などなどなど。

少しずつ作れるものが増えていきます☆

それにしても、今週は濃かった。

そうだ、ある業界の社長から、「もう1つ会社を作るから社長になってくれないか。」と言われた。(笑)

大きな会社なので、悪い話ではないみたいだけど、知り合ったばかりで言ってくることがすごい。(今の中国ではスピード感が命らしく、こういうことはよくあるらしい、けど、、)

しかも任務は“社長兼アイドル”らしく(笑)、雑誌も自社で作っているし、大々的に売り出すよって。

この話、嘘(だまし)なのか本気なのかよくわからないけど、中身が面白くって。
ぽわわーんと「これがチャイナドリームか!」と少し想像してしまいました。(あほ。笑)


お父さんお母さん、みんな、このまま帰らなかったらごめんね。(帰りますよ。)

この他にも毎日いろんなことがあって、目まぐるしくもあり、楽しくもあり。

こんな風に後1ヶ月もあっという間に過ぎるんだろな。



さて、明日は薬膳の学校☆

5時半起きが難点だけど、がんばてきまーす(^^)☆

2011年10月16日 (日)

周末过得很开心。

平日一生懸命勉強したら、休日は思い切り遊ぶに限ります。




天安門。(人多い)

Sany0962

故宮。(もっと人多い)

Sany1041

北京のヨーグルト。(かわいくておいしい)

Sany1049

久々のお寿司。(嬉しすぎる)

Sany1088


おいしい中華。(食べてばかりやね)

Sany1061


青い空に白い雲。(晴れ女バンザイ)

Sany1078

故宮では日本人観光客に会ったり、日本人街で日本人を見たりしてドキドキした。
いかに日常が中国人に囲まれ生活しているか、を実感。


最近中国人に間違われるのがなんとなくわかった気がする。


そして、二日前に思ったことが頭をよぎる。
月には太陽の光が必要なんだ、と。



休日にパワーチャージして、今週もがんばりまーす☆(^-^)☆

2011年10月13日 (木)

月を見て何想ふ

新しい学校での授業も、今日で4日目。


毎日朝と昼に唄う「団結の歌」も口パクから鼻歌くらいに成長してきました。^^



包子(baozi)を作ったり、

Sany0819

麻花(mahua)や

Sany0808 Sany0812

ナツメのお菓子や

Sany0883

焼餅(shaobing)を作ったり。

Sany0871


いろいろな種類の中で苦手な(難しい)ものが「酥」(su)と呼ばれる薄いパイのような点心。

Sany0877 Sany0842

生地作りがほんと難しい~。

この「酥」は、とっても繊細で食べるとさくっほろっとしておいしい♪




日本に行ったことがあるっていう男の子が隣のクラスにいて、昼休みにおしゃべり。(中国語)

その彼いわく、日本で5年過ごしたけど、「日本はすごく疲れる」らしい。


日本の印象は、「よく働いて、そのストレス発散のためにお酒を飲んで、また一生懸命働く。」

らしい。当たってるような、偏っているような。



「中国はいいよー。ストレスフリー。やりたいようにできるからかなぁ、楽なんだー。」って。

そうなのかなー。

たしかに毎日の仕事における配分や(残業しないとか)、自己主張が強くてストレスを溜め込まなくて済む(人によるけど)こととかは楽かもしれないけど、

私にとっては中国は「弱肉強食の世界」、「毎日が闘い」の気がするんだけどな。

私は日々サバイバルですよ。(とは言えなかったけど。)



昨日満月で、月をずっと眺めてたら、色々な人の顔が浮かんできました。


泣いてないよ、強くなったから。きっと。






さぁ明日も1日がんばろー☆

2011年10月11日 (火)

余談

この「うなぎの寝床2」を書いていて、久々にびっくりしたこと。

続きを読む "余談" »

2011年10月10日 (月)

点心コース、開始☆

薬膳コースを少し残して、別の学校の中国式面点コースも受けることにしました☆



面点とは、面(粉)の点(点心)を指し、小麦粉を主材料とする点心(軽食類)のことです。
餃子や肉まん、月餅、マーラーカオとか、トータルで100種類くらい学べるそう。



今日はその新しい学校の第一日目。どきどき初登校。



まず朝礼で歌を歌ったり、規律みたいなのを斉唱したり、一つ目の学校と違ってピシッとしているからびっくり。


歌も規律も知らない日本人一人、口パク。笑
後でクラスメイトのお姉さんが歌も規律も教えてくれました。
(多分覚えられないから、明日も口パクだろうなぁ)


授業は丸1日。今日は午前中、先生のデモンストレーションで、午後は実習。



玉米发糕(中国式蒸しパン)

Sany0794


发面鸡蛋饼(卵入り葱パン:日本語で説明しにくい)

Sany0788 Sany0790


麻茸包(大根と豚肉の炒めたものが入った小龍包のようなもの)

Sany0767

の三品。



生地を「ねかす」だとか、「こねる」だとか、大連にいた時は使わなかった単語が出てくるので必死。授業もスピード速いし先生は厳しめだし、頭がフル回転です。


麻茸包の、包み方が難しくて、先生をはじめクラスメイトがお手本を見せてくれたり指導してくれたり。


1日目なのに(だからか)みんなとても親切で温かい。



必死だけどなんとかついていけそうだし、楽しいし、明日もがんばろっ☆





あ、学校の追加に伴って、引っ越しました☆
今までのホテル暮らしから、マンション暮らしへ♪
友達の友達の友達の部屋という、有難い繋がりのおかげです。

Sany0801

家具も全て揃っているしキッチンもあるし、快適です☆^^

2011年10月 9日 (日)

授業再開♪

国慶節の大型連休も終わり、学校が再開しました♪

薬膳コース、授業をつめて受けているので、もう終盤に差し掛かっています。

今日は6品。

①金瓜绿豆煲排骨 (清熱解毒)

Sany0713

かぼちゃ・緑豆・豚の骨付き肉の煮物。


かぼちゃはゴロンとしたまま、緑豆はそのままお鍋に入れるのに、できあがったら
両方ともほぼ原型を留めていませんでした。


かぼちゃは補気・健脾効果があり、緑豆は清熱解毒(邪熱を取り除き解毒する)効果があります☆

今日はちょっと熱っぽかったので、緑豆が出てきて「やった」と思いました☆^^

②川穹茶叶蛋 (活血行気)


川芎(センキュウ)という中薬と茶葉入り調味料に卵を漬け込んだもの。
煮卵の薬膳版かな。


はじめて川芎を料理に使ったけれど、血流をよくする効果があり、生理不順・生理痛や産後腹痛に効いたりと、女性にとって嬉しい中薬だと知りました☆

③柠檬乌梢蛇猪鱼 (活血解毒)

Sany0714

これがびっくり、「乌梢蛇」というヘビを使った料理。

今までいろんな食材を見てきたから、もう驚かないけどね(笑)


このヘビ、血の通りを良くし、さらに解毒作用もあるそう。
皮膚も良くしてくれるらしい。

高価で貴重なものらしいけど、やっぱりちょっと抵抗がありました(笑)

④益母草核仁鸡丁 (活血去瘀)

Sany0732

益母草(ヤクモソウ)という、シソ科ホソバメハジキの全草と、くるみの実、鶏肉の炒めもの。


益母草も活血類で、今日は血液の流れが良くなった気分。^^

今日の料理のなかで、1番大衆うけしそうなものかなー(笑)

⑤红酒烧蛋 (理気・補陽・疎肝・安神 )

赤ワインと卵・ココナッツミルクを混ぜて焼いた、これまた面白い料理。
赤ワイン入りプリンのようなものができました。

⑥金银花醪糟羮 (清熱解毒)

Sany0721

金銀花(スイカズラの花蕾を乾燥したもの)入り、甘酒スープ。


トマトも入って見た目が綺麗☆

金銀花も清熱解毒効果があり、私の熱をとってくれました(笑)^^

この薬膳コースも回を重ねる毎に、食材が高度になってきて面白い。
でも先生が段々適当になってきているような。

明日からは2つめの学校で中国点心(中国の粉もの・お菓子類)の勉強をはじめまーす☆


薬膳残り2課は週末に♪

休日④

大型連休の最後を使って、山東省の済寧にやって来ました☆
そして済寧から曲阜へ半日旅行。

バスに乗って行ってきましたー☆

Sany0525

1時間バスに揺られて、15元(200円弱)。

曲阜駅にいたお兄さんに教えてもらい、孔子廟付近へ。

Sany0646

曲阜は孔子生誕・終焉の地で、孔子に纏わるたくさんの建造物・遺跡があります。

ずっと行ってみたかったので、テンションがあがるあがる。

孔府

Sany0543

顔廟

Sany0598

孔子廟

Sany0634

孔子ゆかりの地を訪れ、なんだか私も賢くなった気分。笑

“譬如为山,未成一篑,止,吾止也;譬如平地,虽覆一篑,进,吾往也。”

さぁ、北京へ戻って、明日から学校再開☆

孔子さまさまパワーでがんばろ☆

2011年10月 4日 (火)

休日③

お休みの過ごし方、その③

お世話になっている山さんのお友達、堀さんが深センから遊びに来られ、私も一緒に遊んでもらいました☆

山さんおススメのカフェへ行き、久しぶりの珈琲と久しぶりのアイスをいただく。
中国人とドイツ人のご夫婦でされているカフェだそう☆


Sany0482

北京でほっこり落ち着ける場所ってまだまだ知らないから、有難い。

山さんも堀さんも中国に来て10年以上になるとか。

この10年で変わり過ぎ、だそう。

私も始めて中国に来たときのことを思い出してみた。

あれから16年、中国と同じように私も変わったのかな。

夜は韓国料理屋さんで、キムチたっぷりカムジャタンをいただく。

Sany0489

お客さんはほぼ韓国人。なんだか韓国にいるみたい。

山さんも堀さんも、それぞれ目的を持って中国で過ごしておられる。

中国で出逢う人は、独特というか、めっちゃ面白い人が多い。


私もがんばろうと思えた夜。

さぁ、明日からはちょっくら旅に出てきまーす☆

2011年10月 2日 (日)

休日②

休日の過ごし方、その②

南锣鼓巷に行ってきました☆

Sany0432_2

南锣鼓巷は、胡同と呼ばれる古い町並みに、カフェや雑貨屋が集まっているところです。

おしゃれなカフェが多く、はじめて来たときはすごく嬉しくって。

毎年北京に来ては、必ず1回は訪れているなぁ。

Sany0437

1ばんはじめに来た時と、雰囲気がまた変わっていた。

「あれ、こんなお店あったけ?」

「あの店つぶれたのかなー」

ここは、お店の開店・閉店スピードが速いんだな。

そして慣れたせいか、そこまでの感動がなくなっていることに気付く。




途中、道が人で溢れかえっているところが。

Sany0441

Sany0442

「こんな狭い道に車で来るからよー」と言いたくなる。


自転車も持ち上げての闘争。すごいや。

Sany0452

大通りから少し中に入るとこんな感じ。

人が少なくてほっとする。


今度は休み明けにゆっくりお茶しに来ようかな☆

2011年10月 1日 (土)

休日①

今日は北京で友達になった人とその友達でホームパーティをしました。


日本人2名、中国人3名、韓国人1名の計6人。

市場へ買出しに行って、ごはんを作って、食べたり飲んだり映画をみたり。



会話は中国語で。こういうのが勉強になるね。


中国人のうち2人が90后(90年以降に生まれた人たちのこと)で、

とっても可愛い。そしてびっくりするくらい現代的。


私なんか比べ物にならないくらい、お酒が強いという。さすがやね。

白酒(50度くらいの、強い中国のお酒)で鍛えたれているそうです。

Sany0403

外国の人に日本料理を食べてもらうって少し緊張するけど、勉強になります。


そして、手作りのごはんを一緒に食べれるって、とても温かくて幸せなことだなーと思った夜でした☆

时间过得很快

北京に来て、もう10日目になりました。

1日1日がとっても早い~。

授業ももう6課が過ぎたのに、2課分しかブログに書けてないね。
3日目に書いてた記事が全部消えて嫌になったあるね。

中国は今日から国慶節。

大型連休でみなさん故郷に帰省したり旅行にいったり。
北京も観光客がいっぱいだし、ホテルも空室がないし。

学校も「国慶節も授業したかったらするよー」と先月の時点では言っていたのに
いざ北京に着いて聞いたら「国慶節休みになったのよー。」と。

中国らしいというかなんというか。


というわけで私も大型連休。
北京を観光したり、旅行に行こうかと思っています☆


また授業内容はゆっくりアップしまーす♪

Sany0209

夜、公園でダンスをするおじさまおばさま方。
総勢200人くらいいました。 面白い。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »